HOME >  和紙に印刷

和紙に印刷、加工は長井紙業へお任せください!

和紙 オフセット印刷 雲竜紙・大礼紙

長井紙業の強み1.老舗の確かな印刷技術と実績

和紙に印刷は難しい!?

「美しい風合いのある和紙を使いたい。」
そう考えて和紙を用意しても、それを印刷加工するとなると、洋紙とは異なる、大きな大きな問題が持ち上がります。
主な原因は、「紙粉」「エア抜け」「発色」「コスト」です。

弊社は、昭和3年に創業以来、長年和紙を取り扱っております。和紙の卸商としても営業しておりますので、お客様には印刷会社様もいらっしゃいます。その印刷会社様の相談を受け、印刷方法のアドバイスも行うことも多々あります。
和紙への印刷技術においては一日の長があると自負しており、メディアでも多く取り上げていただいております。
ぜひ、和紙に印刷をしたい、他社では不可能と言われた、という場合は、弊社にご相談ください。

和紙に印刷が難しい理由 雑誌掲載情報

和紙に印刷が難しい理由

  • 紙粉

    和紙は洋紙と違い、紙粉が出やすい紙です。
    特に印刷にベタがある場合は100~200枚ごとに刷り取りをチェックし、汚れが出ていたら速やかにブランケットを清掃します。
    工夫しても刷り上がりに汚れがある場合、2度刷りをしたり様々な対処を施します。

  • エア抜け

    和紙の種類により異なりますが、繊維密度の低い和紙は2枚出し等により作業性に支障をきたします。
    弊社印刷機は給紙部に改良を加え、薄紙等あらゆる和紙に対応しております。


  • 発色

    一般的な、上質、コートに比べインクの吸収が良く、多くのインクを使用し印刷を行います。
    紙の特性でもありますが表面光沢が無く、落ち着いた重厚感のある発色となります。
    インクの調整で補正しきれない場合は製版で再調整を行い内容に合った再現性を追求致します。

  • コスト

    和紙への印刷品質を上げるためには時間・工程が一般紙に比べ多くかかるため、生産性は劣り結果としてコストアップにつながります。
    弊社は経験豊富なオペレーターが揃い、和紙のあらゆる加工において、お問合せを頂ければ幸いです。

結論

他社で断られた、様々な和紙加工は是非一度弊社に御相談ください。
品質・コストにおいて 御満足頂けるよう頑張ります。

和紙に印刷 雲竜紙・大礼紙 和紙に印刷 特殊紙1 和紙に印刷 特殊紙2

紙粉が出やすい和紙(中・右)、エア抜けし易い和紙(中)、均等に力をかけないと破れてしまう和紙(中)
繊維の密度が高い和紙(左)、低いものなめらかな和紙(中)、インクが浸透しやすい和紙(右)、・・・と様々な和紙があります。
和紙への印刷は、和紙の特性を見極めて、作業を行う必要があります。

和紙への印刷について、ご質問やご相談などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

長井紙業の強み2.豊富な紙の加工技術

様々な和紙への印刷技術

通常の印刷は、「オフセット印刷」という、非常に高精細な表現が可能な印刷方式をとっております。刷版に於いても高精細なCTP用FMスクリーニングを導入しています。
この「オフセット印刷」の他にも、ご要望によっては以下の印刷加工を行うことも可能です。

活版印刷

活版印刷

木版画に代表されているような趣のある表現ができます。
凸状の印刷版にインキを載せ、転写する方式で、さまざまな印刷機械があります。
多色印刷をする際には手間の掛かる作業ですが、それにも勝る出来栄えが最大の魅力です。

薄紙印刷

薄紙印刷

薄紙は、透き通った柔らかな質感が魅力です。
しかしその特徴から扱いが難しく、印刷手法に制限がかかるため、小ロットに対応できない印刷会社がほとんどですが、
弊社では、長年の経験の蓄積によって、小ロットでも対応が可能です。

和紙への印刷について、ご質問やご相談などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

多様な紙の加工技術

従来、難しいとされていた和紙の加工も、最新の技術により可能となりました。
和紙の加工でお困りの方は、弊社にお任せください。
人気の高い加工は、以下の2つで、どちらも、落ち着いた趣のある表現が可能です。
「空押し/浮出し」は、ロゴマークなどの、オリジナルのデザインを地紋として、紙全体に模様を施すことも可能です。
どちらも最大A1まで対応いたします。

空押し/浮出し

空押し、浮出し

空押しは柄や文字の形に窪みをつける技法で、
浮出しは箔を使わずレリーフ状の柄や文字を浮き立たせる技法です。

箔押し

箔押し

熱転写により箔を印刷する方法です。
豪華で存在感のある金銀のほか、単色やホログラムなどがあります。

「空押し/浮出し」「箔押し」についての詳しい説明や写真、
その他の加工技術についての詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

和紙の加工技術について、詳しくはこちら

和紙の加工について、ご質問やご相談などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

長井紙業の強み3.和紙の会社だからこそ

様々な和紙がお選びいただけます

和紙のWEB見本帳

実際の和紙のイメージが伝わりますように、高画質の画像で見本帳を公開しております。
ぜひ、パソコン等の大きな画面でご確認ください。

環境にやさしい、非木材紙&大豆油インキをご用意しております

環境にやさしい、非木材紙&大豆油インキで作る箸袋

当社では、非木材として竹パルプ&植物油インキの使用を取り入れています。
エコな素材での作成をご希望でしたら、お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

長井紙業のご紹介

お客様一人ひとりの満足のために

長井紙業の会社案内

変化する時代のニーズに迅速かつ的確に反応すべく、弾力的な企業運営を追及するよう心がけております。

長井紙業の工場・職人をご紹介いたします

長井紙業の工場・職人をご紹介いたします

「オフセット印刷」、「抜き加工」、「製袋」、「折り加工」、「箔押し」、「活版印刷」、「断裁」に関わる職人と、加工風景を写真にてご紹介いたします。

弊社へ、ご質問やご相談などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム